事業紹介

日本の産業を支える、3つの事業

角徳コーポレーションは、創業時から続く化学品商社としての「トレーディング事業」をベースに、そこで培った技術的知見によってお客様のニーズを捉え、原料や製品を提案する「コーディネート事業」、さらにメーカーに近い立場で新しい製品をつくりだす「ものづくり事業」という新規事業を立ちあげ、進化してきました。

高機能素材・製品が次々と開発されていく中、当社に要求される専門性、開発力、技術力は時代とともにますます高まっています。角徳は、企業の柱となる3つの事業を通して、日本の産業を支える力となることを目的に、事業を展開しています。

トレーディング事業

輸入販売・管理のプロフェッショナルとして、

実績と信頼による「知見力」を活かす。

 

創業時から実績と信頼を積み上げてきた、角徳の揺るぎない礎となっているのがトレーディング事業です。情報ネットワークを駆使し、国内の消費動向をもとに世界中から厳選した製品の輸入販売を行っています。取扱い製品の多くは、国内で扱いのない製品や、国内にサプライヤーが1社しかないものが多く、ニッチ領域でもあるスペシャリティーケミカル、ファインケミカルといった高付加価値の化学工業製品です。品質、安定供給、コスト競争力を訴求し、顧客のニーズを満たし安定供給を行っています。また、契約交渉・締結や輸送手段の確保、通関手続きなどでは、国内外の厳しい法規制にも精通するプロフェッショナルとして信頼を獲得しています。

 

世界有数企業の代理店として

長年に渡り、Perstorp社(スウェーデンのスペシャリティーケミカルのリーディングカンパニー)のエージェントを務めています。同社からスピンアウトした事業、Vencorex、NEXAM、Synthomerも、オフィシャルディストリビューターとして販売活動の継続を行っています。

供給が世界に1社 NEXAM / ポリイミド架橋剤
Vencorex / XFLO100(バイオベースイソシアネート)
供給が世界に2社 Synthomer / BEPD

ウレタン市場での長年の経験、顧客との信頼関係、モノを動かすだけの商社ではなく、ものづくりやコーディネートから製品に関わり価値を創造していることが評価され、オフィシャルディストリビューターとしての地位を獲得しています。

コーディネート事業

顧客に代わって、ニーズを具現化する、

確かな「提案力」。

 

トレーディング事業で培った技術的知見、市場情報をもとに、顧客に代わってサプライヤーや最適な製品の発掘、選定を行うのがコーディネート事業です。さらに、マーケットや製品の調査、研究を通じて、顧客のニーズを開拓し具現化。事業や開発をより充実させる提案を行っています。また、国内外のサプライヤーに対しても、原料の紹介、供給、販売などのコーディネートを行っています。

コーディネート事業

ものづくり事業

商社の枠を超え、

新しい製品を生み出す「開発力」。

 

コーディネート事業で培った技術的ノウハウをもとに、メーカーの技術部門に成り代わって行うのが、ものづくり事業です。モノを動かす商社からさらに発展し、よりメーカーに近い立場で新規材料の開発を行っています。角徳独自の企画やアイデアを市場や顧客に提案し、顧客に対して世の中に未だない新規開発製品を提供。顧客のニーズに応えるとともに、新たなシーズを開拓する役割も担っています。また、日本から海外に進出する顧客も多く、今後、海外でのものづくり事業はさらに重要性が増していくと考えています。商社ならではの原料調達力と技術経験者の知見を生かし、事業の伸展を図っています。

 

ものづくり事業

グローバルネットワーク

世界を舞台に、パートナーに。

グローバルネットワークを形成

 

角徳では創業以来、海外のケミカルリーディングカンパニーと取引を行い、販売代理店となるなど実績を積み重ねてきました。トレーディング事業、コーディネート事業、ものづくり事業と3つの柱である事業を展開するなかで、最先端化学の知識や時代が求めるニーズ、開発・市場動向など、世界中からさまざまな情報を集積・分析しています。そのことによって、デジタル化の進行やグローバル化の急速な変化に即応していく柔軟性を持つに至りました。

ものづくりの拠点は、顧客の要請に応じて、国内外の信頼のおけるサプライヤーを選択しています。確かな技術、安定供給、持続可能なサプライヤーとともに成長し、顧客のOndemandに応えるべく、適時、現地法人を設立していきます。本年度には、台湾連絡事務所を現地法人として設立する予定で、さらなるグローバルネットワークの形成を目指しています。